元気がないとき

元気がないとき

元気がないときはどうしたら良いの!?

 

 

 

元気がないときに、自分がすることは欲望のままに生きることを意識することです!

 

 

 

欲望のままにって聞くとなんかあんまりよろしくないイメージがありますが。笑

 

 

 

とにかくわがままに、自分のやりたいことを我慢しないでやっちゃう!を意識して生活します。

 

 

 

元気ないときって何をしてても、その原因になることを考えてしまって落ち込みますよね。

 

 

 

考えないっていうのは無理だと思うんです。だからこそ、脳が喜ぶことを選んでしてあげる。

 

 

 

それをしている一瞬だけは快楽物質がでるように、してあげる。

 

 

 

体が疲れているならおもいっきり寝てあげる。意外と、1日分いろんな仕事や家事を放棄したってなんとかなるもんなんです。

 

 

 

元気がないときは、風邪ひいたかのように、自分をいたわってあげます。

 

 

 

自分以外の誰かが元気がないときは、いつも好物を買います。

 

 

 

お菓子とかドリンクとか。

 

 

 

何を買うかはあまり重要ではなくて、
気持ちがうれしいと思うので、元気なさそうだなと思ったときは色々聞くのではなく、何も聞かずにはい、と差し入れをあげます。

 

 

手軽に元気を出す方法

 

元気がない時はアロマオイルやつぼ押しがオススメです。

 

 

 

これらはあまりお金もかかりません。

 

 

 

柑橘系の匂いを嗅ぐと元気になれる、気分がリフレッシュするそうです。

 

 

 

アロマディフューザーを使ったりして部屋に拡散するのが良いでしょう。

 

 

 

もしなければ、ハンカチに落としたり、カップに入れて湯を入れて吸引しても良いです。

 

 

 

グレープフルーツ、ベルガモット、レモンなど。
胃の調子が悪いと元気がなかったりもします。

 

 

 

胃はつぼが効きます。

 

 

 

中?というおへそから3センチ上を押します。

 

 

 

合谷という親指と人差し指の間の凹んでいる部分を押すことも効果的です。

 

 

 

また運動が足りていないと胃の運動力も下がってしまうそうですので
軽い運動も日頃からした方が良いでしょう。

 

 

 

ストレッチになるので軽いヨガがオススメです。

 

 

 

ヨガは1人でも家でも可能です。

 

 

 

休息は足りていますか?ストレスはないですか?

 

 

 

ゆっくり休んだり、1人の好きなことをする時間を設けたり、
ストレスを外に吐き出すことも大切です。

 

 

 

自分でどのような時期に、どのような状況で元気が無くなってしまうとか
解決法を予めわかっていると、その時に少し早く回復できるかもしれません。